RAINBOW MARRIAGE FILM FESTIVAL #RMFF2022 すべての人に結婚の平等をRAINBOW MARRIAGE FILM FESTIVAL #RMFF2022 すべての人に結婚の平等を

日本初の同性婚をテーマにした映画祭 2022.5.6 fri - 5.7 sat なかの ZERO 小ホール 入場無料

NEWS

2021.10.01

作品募集がはじまりました

ABOUT映画祭について

世界の同性婚(結婚の平等)をテーマにした映像作品を上映
同テーマの短編映画コンペティションも同時開催!

国内で同性カップルを家族として認める「(同性)パートナーシップ制度」を導入している自治体が急速に広がっており、日本の全人口の4割以上をカバーするようになっています(2021年9月現在)。また全国で同性婚を求める裁判も起きており、いよいよ実現に向けて期待が高まりつつあります。映画を通して広く多くの方へ「結婚の平等(同性婚)」への理解と、同性婚がもたらす社会への影響を広く知ってもらうことを目的として、2022年5月に日本で初めてとなる「結婚の平等(同性婚)」をテーマにした映画祭「レインボーマリッジ・フィルムフェスティバル」(RMFF2022)並びに、短編映画コンペティションを開催いたします。

映画祭について映画祭について
RAINBOW MARRIAGE FILM FESTIVAL

INFORMATION開催概要

名称 レインボーマリッジ・フィルムフェスティバル (#RMFF2022)
開催日程 2022年 5月6日(金)・7日(土)
開催場所 なかの ZERO 小ホールMAP

東京都中野区中野2丁目9-7
JRまたは東京メトロ東西線の「中野」駅南口から徒歩8分

料金 無料
プログラム 2022年春公開予定

FILMS上映作品

「同性婚」をテーマとした世界の映画作品の無料上映に加え、
一般公募から選ばれた、短編映画の入選作品も上映いたします。

Coming Soon...

作品募集

COMPETITION作品募集

「同性婚」をテーマにした日本で制作された短編映像作品を募集します!

入選作品は映画祭にて上映され、ゲスト審査員によりグランプリやその他の賞が授与されます

募集テーマ 「同性婚」をテーマにした日本で制作された短編映像作品※「日本で制作された作品」の定義 : 作品の一部または全部が日本国内で撮影/制作されたもの。※監督かプロデューサーが日本在住(制作者の国籍は問いません)。
募集期間 2021年10月1日(金) ~ 2022年3月31日(木)まで※募集期間中に指定のフォームより応募を完了してください
尺の制限 25分以内 (エンドクレジットを含む)
ジャンル フィクション / ドキュメンタリー / アニメーション / 実験映像※CM、ミュージックビデオは除く
制作年度 制限なし※発表済みの作品も応募可能です
エントリー 無料
賞金
グランプリ:30万円
審査員特別賞、他※該当なしと判断される場合もあります
OFFICIAL SELECTION RAINBOW MARRIAGE FILMFESTIVAL 2021
応募方法 応募フォームより必要事項を記入し、オンラインスクリーナーのURLをアップロードして下さい※オンラインスクリーナーはVimeoもしくはYoutube(限定公開)を推奨します※オンラインスクリーナーのリンクは審査終了までアクセス可能な状態を維持してください。リンク切れの場合、審査対象外となる場合があります。※応募時に記入頂いた個人情報は本企画に関するご連絡のほか、主催者からの各種ご案内に使用させていただきます。
その他諸条件 ※主要言語が日本語以外の作品にはかならず日本語字幕をつけてご応募ください。※著作権は応募者に帰属します。※第三者の著作権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権その他一切の権利を侵害していない作品に限り応募可能です。ご応募いただいた作品の上映に際して訴訟や問題が起きた場合、映画祭は一切関知致しません。※審査状況、結果に関するお問い合わせには一切応じられません。※入選作品は当映画祭実行委員会がRMFF2022とは別途開催する上映会などで上映される可能性があります。また、入選作品は期間を限定しインターネットなどで配信上映を行う可能性があります。RMFF2022以外での上映や配信上映の可否は都度、応募者に確認いたします。
ENTRY

作品を応募する

AMBASSADORアンバサダー
八方不美人

八方不美人 - Happo Fu-Bijin

2018 年12 月、作詞家・及川眠子、作曲家・中崎英也のプロデュースにより誕生した、個性の異なる三人のドラァグクイーン(エスムラルダ、ドリアン・ロロブリジーダ、ちあきホイみ)からなるディーヴァ・ユニット。これまでにミニアルバム2 枚、配信シングル3曲をリリースし、各種イベント、メディア等に出演。2021 年4 月より、ラジオ番組『LOVE RAINBOW TRAIN』(毎週土曜日20 時~、TBS ラジオ)で、MISIA のパートナーを務めている。

JUDGES審査員

Coming Soon...

PROFILE

東海林 毅

映画祭実行委員長

東海林 毅

大学在学中から映像制作を開始し1995年、第4回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭にて審査員特別賞を受賞。
商業作品を監督する一方、VFXアーティストとしても幅広く活動しNHK「フランケンシュタインの誘惑」では放送開始時よりVFXを務めている。近年、表現の幅を広げるため自主映画にも力を入れ、短編『老ナルキソス』(2017)がレインボーリール東京や上海クィア映画祭などで最高賞を受賞。以降の作品も世界のLGBTQ+映画祭を中心に高い評価を得ている。